NW保守・構築の仕事で役立つCiscoの超基本コマンド show users

show users

◆出力結果_1

Belpia-3725_1#show users
    Line       User       Host(s)              Idle       Location
*  0 con 0                idle                 00:00:00

  Interface    User               Mode         Idle     Peer Address

Belpia-3725_1#

◆出力結果_2

Belpia-3725_1#show users
    Line       User       Host(s)              Idle       Location
*  0 con 0                idle                 00:00:00
  98 vty 0                idle                 00:00:03 192.168.1.1

  Interface    User               Mode         Idle     Peer Address

Belpia-3725_1#

◆ここがポイント
—————————
・対象装置へのログイン状態
自分以外に誰が装置にログインしているのかを確認するコマンドです。
出力結果_1では自分自身がコンソール経由でログインしています。(3行目)
出力結果_2では自分自身以外に192.168.1.1からtelnetでログインしています。(4行目)
それだけですが作業中はとても大事な確認です。
故障対応や構築中に自分以外の人が作業をしているととても危険です。
特に故障対応中はみんなが急いでいるので混乱しがちです。
必ず確認してから作業をしましょう。
—————————

みんなのCisco TOPページへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする