フィリピンの彼女へ桜を使った手作りのプレゼントを!

フィリピンでも日本の桜というのは有名です。

英語でcherry blossomsでも通じますし、sakuraでも分かる人が多いです。

分かる人は基本的に日本人と交流があるか、日本と馴染みがある人だと思います。

春になれば桜の写真を送ってよ、と沢山のフィリピン人の友達からメッセージが来ます。

実際に咲いている桜を見るのが最高ですが、いつか招待するまでお預けです。

どうせなら特別な人に特別なプレゼントをしてみるのはいかがでしょうか?

フィリピンの彼女にプレゼントをすることについて、
以前の記事でご紹介していますが手作りのプレゼントは
世界で一つのものなのでお奨めです。
・フィリピンのバレンタイン事情。プレゼントは何をあげたらいい?
・あと1週間でバレンタインデー。フィリピンの彼女にどうやってプレゼントする?

◆桜の押し花とペンダント

私は桜の花びらを集めて写真の様に、押し花と桜のペンダントを作りました。

桜の花を集めるときは必ず下に落ちている綺麗なものを多く集めておいてください。

作成時に失敗したときのための保険として。

くれぐれも咲いている桜を取ったりしないでくださいね。

・押し花
まず花びらをティッシュや新聞紙の上で水分が乾くまで感想させておきます。

あとは台紙の上において紙を被せて重石を乗せます。

作り方はおそらくみなさんが考えている通りで簡単です。

メッセージを添えてプレゼントしてあげてください。

・ペンダント
まず綺麗な花びらをティッシュや新聞紙の上で乾燥させます。

焦らずにきちんと数日間乾燥させてください。

乾燥すると色も変化しますが、乾燥した状態で綺麗なものを使えるよう多めに準備しておくといいでしょう。

乾燥したものを準備した容器に入れてクラフトレジン液を入れて乾燥させます。

◆クラフトレジン液

私は写真と同じものを使用しました。

100均にも似たものがありましたがそちらを使ったときは上手くいきませんでした。

クラフトレジン液を入れたあとはしっかり固まるまで触ってはいけません。

固まる前に触ったら指紋の跡が残ってしまいます。

私は花びら1枚程度が入る大きさの容器を選びましたが、
完全に固まるまで3日位かかりました。

大きな容器を選んだ場合は更に時間がかかると思います。

◆失敗作

焦らずに適量を注ぎ込むようにする必要があります。

今回はあくまで一例ですが、お金をかけずに世界で一つだけのプレゼントをすることはとても喜ばれるので是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

みんなのフィリピン TOPページへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする