ライブの観客ゼロとブログPV数ゼロについて感じたこと

私のブログの1日のPV数は大体200~300程度。

最高の日でも800くらい。

お世辞にも多いとは言えない状況です。

ブログは人に役に立つ情報を提供しなくてはなりません。

また人が知りたい・読みたいという内容でなければなりません。

人気のあるブログというのはほぼ例外無く読みやすくて読みたい内容、
適度に絵が挿入されていて読み続けても飽きにくい構成になっています。

私のは何か、、思ったことをそのまま書いているだけみたいですね。。

まぁどのブログも構成ややり方は同じになっているので、
その人がやりたい様にやればいいとも言えますが。

何でこんな記事を今日書いているかと言うとたまたまYahooの中の記事で、
米津元帥さんについて書かれている記事を読んでふと思ったことがあったからです。

米津さんは観客がほぼゼロでも気にしない強さがあったと書かれていました。

確か福山雅治さんもそういう経験があったと何かの雑誌で言っていたと思います。

米津さんはそういう状態でもあまり友達を呼ぶ性格では無かったとあります。

私はブログを始めて1ヶ月のときにアクセス数が0が継続している状態を見て、
何度か辞めてしまった時期があります。

実際にはアクセスカウンターでは僅かながら数字は上がっているのですが、
自分の記事を確認するときに自分でアクセスした回数のみでした。。。

ブログのアクセスがゼロというのもなかなかキツいものでしたが、
ライブを観客ゼロで行うのは強い意志と自分に対する自信が無いと
できないものだなとつくづく思いました。

天下の米津元帥さんと一介のブログを一緒にするなと言われそうですが、
ふと感じたことがあったので記事にしてみました。

まぁ自分の場合は今の数千倍頑張らなくてはいけないですが。。。(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする