新たな選択肢?安くて無制限のSAKURA WiFiの総合点はかなり高い。

以前と比べてポケットWiFiのサービスも良くなってきていると思います。

ひたすら料金が安くて契約期間の縛りが無い縛りなしWiFi

通信完全無制限で3つのキャリアに対応して尚且つ海外でも使えるどんなときもWiFi

そして契約期間の縛りがなくて尚且つ通信無制限のSAKURA WiFi

ポケットWiFiと言えば外でも使えるけど、それほどスピードは出なくて
ちょっと使えば直ぐに遅くなるイメージがありました。

今はスピードもずっと速くなり尚且つ通信制限の基準も緩くなりました。

今回はSAKURA WiFiの良さに着目してみようと思います。

こちらのWiFiもかなり評判が良いみたいです。

私が利用していてコスパ最高だと思っている縛りなしWiFi(大のお気に入り)。
人気No.1で最強の呼び声が高いどんなときもWiFi(完全無制限でマルチキャリアは反則級)。

これらと比べてどういう立ち居地か考えてみようと思います。

SAKURA WiFiの月額料金(税抜き)

3680円/1ヶ月なのでかなり良心的な料金だと思います。

これはクーポンを使った場合はずっと月額3680円になります。(通常は4500円)
2019年6月8日現在のクーポンコードはsakura-mugenになります。

必ず直前にSAKURAWiFiのホームページで確認してください。

トップページ下段の方にあるよくある質問から確認することができます。

SAKURA WiFiを使うならクーポン利用は必須なので忘れないようにしてくださいね。

SAKURA WiFiのその他の費用(税抜き)

ここ大事です。
[2019年6月8日現在]
・契約事務手数料3,980円
・付加機能使用料4,980円

 ↓ ↓ ↓

[2019年6月11日 12時以降(予定)]
・契約事務手数料3,000円
・付加機能使用料0円(廃止)

上記の時間以降から手数料がぐっと安くなります。
2019年6月8日現在のクーポンコードはsakura-mugenになります。

申し込みの前は必ずSAKURAWiFiのホームページで確認してください。

2019年6月11日8時から11時59分はシステムメンテナンスになります

解約手数料はかかりません。
つまり契約期間の縛りなしですね。

通信量は無制限

膨大な通信(違法と判断)で無い限り制限はかかりません。

つまり完全無制限です。

ちなみに端末の仕様上、「通常速度を維持するための料金を請求させていただきます。」のメッセージが届くことがある様です。

これはこの記事で書いた内容と同じみたいなので気にしなくて大丈夫です。
縛りなしWiFiに関する記事ですが、理由は同じだと思います。

お試しができる

使ったけど満足できなかった。
そういう場合に備えて返金制度があります。

次の4つの条件を全てを満たしていることが必須になります。
(1)申込日から1ヶ月以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」を連絡すること。
(2)「発送日時」が1ヶ月以内であること。
(3)初めての利用であること。
(4)クーポンを利用しての申し込んでいること。
契約事務手数料及び付加機能使用料も全額返金の対象です。
返却処理手数料として1,080円(税込)発生します。
悪質な利用防止の為、SAKURAガードの併用はできかねます。

縛りなしWiFi、どんなときもWiFiと比較

・料金面で比較
安い順に「縛りなしWiFi」「SAKURA WiFi」「どんなときもWiFi」になります。

・通信「量」と「範囲」で比較
マルチキャリア対応で海外でも使用できる「どんなときもWiFi」が一番ですね。
次に無制限で使える「SAKURA WiFi」。
最後に月額が無制限の「縛りなしWiFi」になります。

こう見るとどちらも2位ですね。

でも「良いところ取り」とも言えますね。

個人的評価

・高速回線をある程度利用できて最高のコストパフォーマンスを求めるなら
縛りなしWiFiがおすすめだと思います。

・通信無制限で色んな場所でも使えて(マルチキャリア)海外でも使いたいなら
どんなときもWiFiがおすすめだと思います。

・通信無制限でコストパフォーマンスも求めるなら
SAKURAWiFiがおすすめだと思います。

どれを選んでも外れは無いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする