【月額3300円】縛りなしWiFiを使ってみて大満足!!

とうとうwifiを契約しました

以前、テザリングのみ生活について書きました。

一言で言うとギブアップです。

よく頑張ったと思います。

これからは遅いネットにイライラしなくて済むと思うと嬉しいです。

◆注文したプラン
・安心サポートプラン(500円/月)無し
・モバイルバッテリーレンタル(300円/月)無し
⇒つまり3300円/月です。

最安のプランを選びました。

縛り無しwifiで唯一のデメリットとともいう端末修理代39800円ですが、
あくまで紛失や水没などの過失によるものなので、
自然の故障は無償で対応してくれるようです。

しかも保証が効いても39800円⇒10000円に減額なので中途半端な保証だなと思います。

基本的に家の中で使用する自分には不必要です。

モバイルバッテリーも同様です。

早速注文してみました。

・メール抜粋
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
お申込み日時:2019/03/11 (Mon) 22:54:19
端末到着希望日:2019-03-15
機種:弊社指定端末をお届けいたします。
月額:3,564円/台
初回請求金額:1955円
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

縛り無しwifiを選んだ理由

シンプルに下記の点が私のニーズに合っていたからです。

・年間の利用料が安い
・登録料とか無駄な初期費用が一切無い
・通信制限は10G/3日(WiMAX)か3G/1日(SoftBank)のみで、月間の使用制限は無い。
・名前の通り契約期間の縛りが無い
・13ヶ月目からは3300円/月⇒2800円と更に安くなる

※2019/5/20追記
これから契約される方は永年3300円となりました。

まず料金が安いです。

また何かの理由で途中で解約する必要が出てきてもリスクがありません。

実際は解約を申し出た翌月一杯まで契約は続きますが、
それでもかなり良心的なサービスだと思います。

初期費用とか登録料も無いので純粋に月額使用料です。

まずこのお客様目線でのスペックは100点だと思います。

※クレードルのレンタルが無いのでそこは注意してください。

WiMAXかSoftBankか?

まずWiMAXを選んだときの制限事項です。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
制限がかかる通信量:10GB/3日を超過
制限がかかる期間:超過した日の翌日の18時頃~翌2時頃
制限時のスピード:1Mbps程度
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

次にSoftBankを選んだときの制限事項です。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
制限がかかる通信量:3GB/1日を超過
制限がかかる期間:超過した日の当日速度制限
制限時のスピード:数10kbps~数Mbps程度(?)
※SoftBankについては人それぞれみたいでした。
制限かかったらアップしますのでお楽しみに(笑)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

下記についてすっかり忘れてしまいました。

Q)端末を指定することは可能か?
A)指定不可。
ただしエリア状況によって回線[WiMAX]SoftBank]の指定は可能。
希望がある場合は申込み後に問い合わせ下さい。

私としてはWiMAXを選ぶ予定でしたが指定するのを忘れてしまいました。

その結果SoftBankが選ばれました。

まぁオーバーしても翌日になればリセットされるのである意味分かりやすいから良いかぁ、
とこの記事を書いている今現在ではそう思おうとしています(笑)

届きました

3月15日の指定でしたが、前日の夜に帰宅したときには郵便受けに入っていました。

受け取り時に家にいる必要が無いのはとても楽でした。

◆Pocket WiFi 601HW

縛り無しwifiのサイトで紹介されている端末とは違いましたが、
メーカーのサイトを見る限り、物は悪くなさそうです。

SSIDとパスワードは裏面に貼ってありますし、画面の中でも確認できます。

特に説明書はありませんが何も迷う事無く使用する事ができると思います。

さっそくスピード測定


どうせなので3つのスピードを比べてみようと思います。

・楽天モバイルスーパーホーダイのテザリング(低速モード)
・楽天モバイルスーパーホーダイのテザリング(高速モード)
・縛り無しwifi

今回はFast.comのサイトで測定してみました。
日時は3/14日の22:30頃でいずれも計測したのは同じ時間帯です。

◆楽天モバイル(低速モード)(アニメーション)


ダウンロード:670Kbps
アップロード:1.3Mbps

遅いときは300kbps程度のときもありますし、1Mbpsちょっと出ることもあります。
※まぁ5Gの時代が来るときにこのスピードではお話になりませんが。。。(笑)

◆楽天モバイル(高速モード)(アニメーション)


ダウンロード:3.3Mbps
アップロード:3.8Mbps

以前計ったときは2Mbpsを切ることもしばしばでしたが、
測定日のときは安定していたのかも。

◆縛り無しwifi(SoftBank)(アニメーション)


ダウンロード:45Mbps
アップロード:画面では切れてしまいましたが、40Mbps程出ていました。

感想

まだ使い始めて数時間ですが問題無く使えています。

これから何かあるかもしれませんが今の所は縛りなしWiFIにして満足しています。

今後は制限にかかったときや安定性、時間帯による通信品質など気付いた点はアップしていきますので、もし興味がありましたらまたチェックして頂ければと思います。

2019年4月13日追記
はっきり言って縛りなしWiFiの人気が爆発中です。

どこにするか迷ったらこちらの記事が参考になるかもしれないので、
良かったら見てください。
※個人的にはこれら以外の選択肢は無いかなと思っています。

2019年6月11日追記
縛りなしWiFiにして良かったと思っています。
今の私のニーズにぴったりです。

2019年7月6日追記
ここだけの話ですが、今でも縛りなしWiFiが私にとって最強だと思っています。

  • 徹底調査・比較した記事の一覧はこちら
  • ◆私のおすすめWiFiトップ4 ※2019年7月14日版

    Rank サービス名 コメント
    1位 縛りなしWiFi 契約期間の縛りが無く料金が安いプランがおすすめ。 ★愛用中
    2位 どんなときもWiFi どれだけ使っても通信無制限で使い放題が画期的。
    3位 SAKURAWiFi 料金の安さと通信無制限のバランスはNo.1
    4位 Space WiFi 契約期間の縛りが無く、クレジット・銀行振り込み両方に対応

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク