[2019/1/20]不審なメールは無視!! 一つの見解

はじめに

不特定多数に送られてくるスパムメール。

これは昔から現在まで不変の迷惑行為ですね。

気にしなくて良いと思いつつ不安に感じてしまいます。

何が原因か?

(1)自分のアカウントがハッキングされた
(2)他の誰かのアカウントがハッキングされた
(3)単にメールアドレスが知られただけ

基本的にはこれら3つが考えられると思います。

自分のアカウントがハッキングされた

これはざっくりと3つのパターンが考えられます。

(1)甘いパスワードを設定してクラッキングされた。
(2)フリーwifiを使ったときにメールの送受信をして平文で送信されたパスワードを盗まれた。
(3)ウィルスやツールを仕込まれてその結果アカウント情報が盗まれた。

甘いパスワードとは桁数が少なく文字列だけ、数字だけ、一般的な用語や用語の後ろに単純な数字をつけただけのものをパスワードに設定した場合です。

フリーwifiは便利な反面悪用されることも多いので注意です。

ウィルスやツールなども不審なサイトにアクセスしたときに喰らってしまうことがありますね。

他の誰かのアカウントがハッキングされた

これは上記と同じです。

異なるのは当事者が自分か他人かの違いです。

ハッキングされたアカウントを使って単にメールしているだけです。

単にメールアドレスが知られただけ

一番多いのがこのパターンです。

送信元の情報は簡単に(ぱっと見)で偽造できます。

誰しも送信元が自分で自分に対して変な文章が送られてきたら不安になりますよね?

いわゆるオレオレメールです。

文章の中の宛名に見覚えのある名前が

メールの中の文章にDear *** ******で始まっているものがありました。

その名前は随分前に英語の勉強をしたときにやりとりをした外国人の先生になっていました。

可能性の一つとして
・その先生のアカウントがハッキングされた。
・そのアカウントに登録されているメールアドレスに対してスパムメールがばら撒かれた。

が挙げられると思います。

つまり
(2)他の誰かのアカウントがハッキングされた

(3)単にメールアドレスが知られた

のパターンが考えられます。

最後に

こういったメールが送られてくると不安に感じますね。

やはりアカウントの設定は適切にして、不安ならアクセスログなどをチェック。

そしてスパムメールは無視する。

何より振り込まないことですね。

一度入金するとカモリストとして登録される可能性があります。

マルウェア対策は世界で一番売れているーノートンがおすすめ。
VPNはフリーのものよりもアバスト セキュアラインVPNの方が安心。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク