電話を沢山使う人はY!mobile(ワイモバイル)が一番。通話派にはありがたい。何故なら。。

早速Y!mobileのプラン内容について確認してみましょう。

※今回は前置き無し

◆基本的なプラン内容

プラン データ容量 定価 2年縛り有 ワンキュッパ割 おうち割光 SIM単体
契約特別割
プランS 2G 5480円 2980円 1000円引/月 500円引/月 400円引/月
プランM 6G 6480円 3980円 700円引/月 600円引/月
プランL 14G 8480円 5980円 1000円引/月

まずY!mobileを検討するなら契約期間の2年縛りは必須だと思います。

理由は契約期間の縛りが無い場合は定価になってしまうので、
この値段だとY!mobileを選ぶメリットは全く無くなってしまうからです。

2年縛りをした上でどれだけ割引を追加できるかどうかで、
月々の料金は変わっていきます。

尚、データ増量無料キャンペーン適用の場合はデータ量が24か月間、
使用できる量が1.5倍になります。


◆割引適用条件

割引種類 条件
ワンキュッパ割 新規契約、他社・ソフトバンクからののりかえ(MNP)
下記の料金プランから指定料金プランへ契約変更
またはプラン変更を伴う機種変更でお申し込みのお客さま
PHS の全料金プラン
スマホプラン S/M/L(タイプ 3)※
スマホベーシックプラン S/M/L(タイプ 3)※
ウィルコムプラン Lite/D/D+※
4G-S プラン
4G-S ベーシックプラン
おうち割光 SoftBank AirかSoftBank光とセットで
SIM単体契約特別割 USIM カードのみの契約であること
バリュースタイル(F)の契約は対象外
新規契約または他社からののりかえ(MNP)で、
指定料金プランに契約すること
スマホプラン S、M、L(タイプ1

無理に全部の割引が適用されるようにするのでは無く、
条件があるものがあればどれくらい安くなるのかな~
というスタンスでいいと思います。

詳しくはY!mobileのホームページを確認して下さい

スーパーだれとでも定額

対象サービス 月額
スマホプランS/M/L,ケータイプランSS 1000円
ケータイプラン 1500円

ここで結論です。

Y!mobileは電話をたくさん使う人にとってとても良いサービスだと思います。

スーパーだれとでも定額というオプションを使えば、
他社も含めた全てのスマートフォンやケータイ、
または固定電話への国内通話が無料になります。

話し放題です。

逆にあまり電話で話をしない人やデータ通信をメインに使う人はY!mobileはおすすめしません。

なるべく安く電話とデータ通信がしたいなら楽天モバイル
高速通信をガンガン使いたい人ならU-mobileのLTE使い放題がおすすめです。


  • 記事の一覧はこちら
  • ◆私の格安SIMランキング

    Rank サービス名 コメント
    暫定1位 楽天モバイル 格安料金、低速モードでも割と高速なインターネットが
    完全無制限で使えて最強クラスの格安SIM
    2位
    3位
    4位

    ※2019年8月7日更新


    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク