どんなときもWiFiで一躍有名になったクラウドWiFi(クラウドSim)って何?


どんなときもWiFiで採用された最新のWiFi方式。

クラウドWiFi。

おそらくどんなときもWiFiで初めて知った人も多いかと思います。

クラウドWiFi(クラウドSiM)とはどんなものかをざっくりと説明します。

クラウドWiFiは導入する企業にとってはクラウド上にデータをおくことで管理のしやすさのメリットがありますが、ここではユーザ(どんなときもWi-Fiのユーザ)のメリットを説明します。

わかりやすくするためにかなりざっくりさせています(笑)。

◆通常のWiFi

このSimにはキャリアAを契約した蔵人 賄俳さんの情報が入っています。 
キャリアAの基地局はSimの情報を見て自分のユーザであることを確認し、
ユーザ:蔵人 賄俳さんに通信の送受信を許可します。
大事なのはこのSimにはキャリアAのNWのみ使用可能という1対1の関係と言う事です。

◆クラウドWiFi(クラウドSim)

クラウドSimの関係は1対多です。
ユーザ:蔵人 賄俳さんの情報が入ったSimはいわば器の様なイメージです。
インターネットを通じてクラウド上のサーバ(コントローラ)とやりとりをします。
ここでやり取りをする情報には位置情報も含まれます。
エリアAにいるときはエリアA用のSimとして、エリアBにいるときはエリアB用のSimとして動作することができます。

どんなときもWiFiの凄さ。
・マルチキャリア(DoCoMo/SoftBank/au)に対応。エリアで最善のキャリアを選択。
・世界107ヶ国で使用可能。

何故これらのことが実現絵の説明を見れば何となく想像つくかなと思います。

要は詳細の情報はそこに居る場所からインターネット経由で取得してねというイメージです。

これによりあるときはDoCoMoユーザとして、あるときはauユーザとして、
またあるときは海外にいても同様にそこで相応しい情報を取得して通信を行うことができます。

インターネット経由でデータ照合をする手段はSimに入っているので、
いわゆる「器だけ」みたいな感じです。

細かい概念はかなりすっ飛ばしているので完全に正確には説明できていませんが、
どんなときもWiFiのクラウドWiFiは凄いんだな~ってことが分かればOKです(笑)。


◆私のおすすめWiFiトップ5 + @

Rank サービス名 コメント
1位 どんなときもWiFi 通信無制限が魅力。
もはやWiFi界隈では貫禄すら感じる存在。
2位 よくばりWiFi 月額3450円で通信無制限。
どんなときもWiFiの牙城を崩せるか?
3位 Mugen WiFi 通信無制限で驚愕の月額3280円から。
長期ユーザ向け
4位 NOZOMI WiFi 契約期間の長期縛りが無く、たくさん通信できる。
5位 SPACE WiFi 契約期間の縛りが無く、クレジット・銀行振り込み両方に対応
特別枠 Chat WiFi ルータを持っていてSimだけレンタルなら一番!

※2019年10月06日版
ランクの考え方についてはこの記事でまとめています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク