エボニー 王の帰還 ゴーストとは

快適なネット環境

エボニー(EVONY)のゴースト戦法とは何か

エボニーをやっているとたまに「ゴースト(ghost)」単語が出てきます。

私なりの解釈もあるのであくまで私がこんな感じでとらえているという感じで読んで頂ければと思います。

私は最初は分からなかったので「ゴースト ⇒ おばけ? ⇒ アンデッド?」と思ってました。

ゴーストとは簡単に言えば「城から全兵士をいない状況にして、攻撃してきた相手に対して罠などで反撃する」戦略になります。

[流れ]
・城から全兵士をいなくする(=兵の被害をゼロにする)(方法は後述)
・自分の城の中が罠だけになる
・敵が攻撃してくる
・相手の兵士のみがダメージを受けるので、こちらのスコアが上がる

ゴーストは主にサーバー戦争(SVS)の時やガウガメラの戦い/コンスタンチノープルの戦いの様にバトルフィールドで使います。

それでは方法について挙げていきます。

ちなみにゴーストはゴーストタウン(廃墟)から来ているのかなと思ってます。

城から兵士をいなくする方法 — 同盟レイド

ボスモンスターをみんなで協力して倒す場合に、「同盟レイド」を使用します。

同盟レイドの機能を使用してゴーストの戦略を用いることができます。

マップ上のボスモンスターに60分の時間でレイドを設定したとします。

60分後にボスモンスターに向かって出発するので、それまでの間は城で待機している様に思うかもしれませんが、この状態はお城にはいない状況になります。

自分が保有している全兵士をレイドに参加させればゴーストの完成です

この方法の特徴として下記のことが挙げられます。
・偵察をされない限りは、ゴーストをしていることがバレない。
・停戦協定(バブル/シールド)が解除されない
・レイドをするために多くのスタミナを消費する

城から兵士をいなくする方法 — 宣戦布告

ボスモンスターではなく敵の城に対してレイドをしかけるには「宣戦布告」を使います。

基本的な考え方は同盟レイドと同じです。

・宣戦布告の場合はスタミナを必要としない。
・一つの城に対して複数の宣戦布告(レイド)の設定ができる
(対象の城1つでゴーストを完成できる)
・ゴーストを仕掛けた相手、及び相手の同盟には宣戦布告をしているのがバレる
・宣戦布告をしているのがバレると自分の城の場所もバレる

・停戦協定(バブル/シールド)が解除される

サーバー戦争(SVS)の場合は、同盟に所属していない放置されている城がお奨めです。

ガウガメラやコンスタンチノープルの場合は、無所属の城はありません。

ガウガメラやコンスタンチノープルの場合は、時空の扉などの施設に対しても同様に宣戦布告をすることが可能です。

やり方や効果は城に対して行うのと同じです。

城から兵士をいなくする方法 — 援軍

仲間の城に援軍を送ることでもゴーストはできます。

その代わり軍を動かしている間は周りから見えるので、
そこは割り切りきって使ってください。

受け入れる側は食糧を消費するので、無意味に援軍を送るのは避けましょう。

援軍は一つの城に対して一つの部隊のみ送ることができます。

城から兵士をいなくする方法 — その他

兵士をどこかの平地を占領(キャンプ)させたりして
一時的にゴースト状態にすることもあります。

例えば格上の敵が自分の城を襲ってきたときに、
緊急避難的な意味でどこかの場所に移動させてその場をしのぐことがあります。

計画的なゴースト戦法とは少し異なりますが、
空の城に対して攻めさせるという意味でゴースト(状態)と言えると思います。

また同盟農場の様に同盟の施設は敵による攻撃を受けずに、
安心して退避させられる場所なので、一軍を隠すことに利用できます。
※同盟都市は攻撃を受けます。

最後に

ゴーストとはこうあるべきとか、こうやらなければいけないという訳では無いと思います。

敵に見つからない様にボスモンスターを使ったり、
あえて自分の場所を知らせるために宣戦布告を使うこともあります。

また偵察を相手にさせてからゴーストをすることによって、
敵を欺くこともあります。

もちろん逆もあります。

状況によって敵にダメージを与えるための罠として使ったり、
危機回避に使ったりとうまくスムーズに使い分けられる様にしましょう。


エボニー王の帰還 TOPへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク