格安simをお探しなら楽天モバイルのスーパーホーダイを選んで格安料金でネットも快適に!

毎月かかる固定費の代表格の一つと言えば電話代ですね。

でも電話は使えば使うほど満足度が上がるものでもなく、
また金額が高くなるほど不満に感じるものだと思います。

なるべく安く抑えたいですね。

ポイントは下記の2つになります。


(1) 基本料金が安いプランを選ぶ
(2) なるべく従量課金の部分で膨れ上がりにくいプランを選ぶ
(3) 自分の使い方でストレスが少ないプランを選ぶ

私は楽天モバイルをお奨めします。

理由は私が使っているからです。

、、、と言うのは冗談でしっかり説明しますね。

楽天モバイルのプラン

プランは大きく分けてスーパーホーダイ組み合わせプランの2つに分かれます。

・スーパーホーダイ

プラン プランS プランM プランL プランLL
高速データ通信 2GB 6GB 14GB 24GB
月額 2980円 3980円 5980円 6980円

◆割引するには?
・楽天会員なら二年間の月額料金が500円引き
・二年間の契約期間縛りで二年間の月額料金が500円引き

・三年間の契約期間縛りで二年間の月額料金が1000円引き
・楽天ダイアモンド会員の場合は一年目・対象月は500円割引

私はスーパーホーダイのプランSを契約しました。
楽天会員割引の二年間縛りなので、二年間は1000円引きの1980円になります。

上で挙げた3項目の一つの(1)基本料金が安いプランを選ぶですね。

月額1980円ならいいと思います。

ちなみに楽天モバイルを使う人全員にR Point Screenというアプリをインストールすることをお奨めします。

アプリのダウンロードはこちらから

毎日クリックするだけで消費税分くらいは平気でポイントが貯まります。
私はこちらの利用のおかげでいつも消費税込みでも2000円を割ることがほとんどです。

スーパーホーダイなら電話は10分まで無料

これはお得ですね。

楽天のスーパーホーダイのプランだと10分以内の電話は全て無料になります。

10分を超えた分も10円/30秒なので安いです。

私はプライベートな電話のほぼ100%近くが10分以内に終わらせているので、
(2)なるべく従量課金の部分で膨れ上がりにくいプランを選ぶもカバーできています。

低速モードでも最大1Mbpsで通信。しかも無制限!!

なるべく高速モードは取っておきたい。

でも遅すぎるのはストレスが溜まる!

そういう方に朗報です。

スーパーホーダイなら最大で1Mbpsでるのである程度の通信なら問題なく可能です。

そしてとても重要なのは通信無制限です。

多くのプロバイダは低速モードに通信制限を設けています。

その場合大抵は3日で366MBを超えたら通信速度の制限がかかります。

ここで言う通信速度の制限とは通信がほぼできないと同義になります。

私は以前のプロバイダで通信速度の制限にかかったときは、
メールの受信もできない状況で何もできなくなりました。

楽天モバイルのスーパーホーダイには通信速度の制限がかかりません。

昔はありましたが撤廃されています。

低速モードでもそこそこ見れてしかも無制限。

テザリングでパソコンでネット見放題です。

先ほどの(3)自分の使い方でストレスが少ないプランを選ぶという項目もこれでクリアです。

もし安くて快適にスマホを使いたければ楽天モバイルはお奨めですよ。

ちなみにスーパーホーダイでは無い組み合わせプランは
全くお奨めしていないのでここでは説明を省きました。


★格安SIM関連の記事一覧はこちら

◆私の格安SIMランキング

Rank サービス名 コメント
暫定1位 楽天モバイル 格安料金、低速モードでも割と高速なインターネットが
完全無制限で使えて最強クラスの格安SIM
2位 U-mobile LTE通信無制限は画期的。データ量を気にせずいつでも爆速通信。
3位
4位

※2019年8月18日更新


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク