【悲報】これからは縛りなしWiFiにも事務手数料1000円が必要

私が現在愛用している縛りなしWiFiにも事務手数料が追加されました。。。

たかが1000円ですがもう「契約期間の縛りなし」「事務手数料なし」のナシ・ナシって言えなくなりました。
※対象はこれから契約する人

1回目:13ヶ月継続で月額料金が2800円になるサービスが終了
2回目:SoftBank回線の場合は1日3GBから2GBで速度制限
3回目:事務手数料0円が1000円に

※尚、現在では事務手数料が1980円になっています。

10月になって速度問題や2GB制限問題が解決されてきたのかなって思っていたので、ちょっとしたデグレですが少し残念ですね。

元々は格安WiFiの最右翼で活躍してきた(している?)縛りなしWiFiですが、おすすめできる対象が限定されてきました。

1日2GB以内の通信量で収まるライトユーザで通信費用を安くしたい人

2GBだとある程度動画を楽しむことができますが、休みの日に1日家に籠ってネットを使っていると超えてしまう量です。

縛りなしWiFiは割り切って使う人向けですね。


◆私のおすすめWiFiトップ5 + @

Rank サービス名 コメント
1位 どんなときもWiFi 通信無制限が魅力。
もはやWiFi界隈では貫禄すら感じる存在。
2位 よくばりWiFi 月額3450円で通信無制限。
どんなときもWiFiの牙城を崩せるか?
3位 Mugen WiFi 通信無制限で驚愕の月額3280円から。
長期ユーザ向け
4位 NOZOMI WiFi 契約期間の長期縛りが無く、たくさん通信できる。
5位 SPACE WiFi 契約期間の縛りが無く、クレジット・銀行振り込み両方に対応
特別枠 Chat WiFi ルータを持っていてSimだけレンタルなら一番!

※2019年10月06日版
ランクの考え方についてはこの記事でまとめています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク