実力伯仲?縛りなしWiFiとSpace Wi-Fiのスペックを再確認。


今回は契約期間なし、初期費用・事務手数料なしの「なし・なし」プランを扱っているサービスである縛りなしWiFiSpace WiFiについて再度確認してみました。

縛りなしWiFiは言うまでも無く大人気のサービスで私も利用しています。

いわゆる「なし・なし」のエースだと思っています。

ただし最近では私のサイトに訪れる方の中でSpace WiFiに関心が高い方が増えている様です。

勢いは五分か若干Space WiFiにあるかもしれません。

月額料金(税抜き)

[縛りなしWiFi:3300円]

[Spacw Wi-Fi:3680円]

月額3300円は縛りなしWiFiの「縛りなしプラン」になります。
契約期間の縛りがある「縛っちゃうプラン」 の場合は月額2800円と更に安くなります。

対応キャリア

[縛りなしWiFi:WiMAX/SoftBank]
[Spacw Wi-Fi:WiMAX/SoftBank]
両者同じくSoftBankとWiMAX両方に対応しています。

取り扱い端末

[縛りなしWiFi]

私の時は601HWでしたが既に603HWも入っているんですね。

[Spacw Wi-Fi]

基本的には端末のスペックよりもそのエリアの電波状況の方が重要だと思います。
外で頻繁に使う場合は電源の持ち時間については気になりますね。

端末保証

[縛りなしWiFi]
・サポートプランは1ヶ月500円(税抜き)。
・保険なしの水没等の弁済額は39800円(税抜き)。
⇒サポート加入時の補償金は10000円(税抜き)に減額。

[Spacw Wi-Fi]
・サポートプランは1ヶ月500円(税抜き)。
・保険なしの水没等の弁済額は40000円(税抜き)。
⇒サポート加入時の補償金は10000円(税抜き)に減額。

水没、紛失などのときにかかる補償金です。
普通に使っていて壊れた場合は補償金はかかりません。
必ず本家のサイトで確認しておいてください

会社名・問い合わせ方法など

[縛りなしWiFi]
・運営会社:株式会社クーペックス
・問合せ方法:電話/メール/チャット

チャットの問合せについてはこちらの記事を参照してください。

[Spacw Wi-Fi]
・運営会社:株式会社スペースエージェント
・問合せ方法:電話/メール

私がメールで問合せをしたときの返答はSpace WiFiの方が早かったです。
但し縛りなしWiFiへチャットで問合せをしたときの返事は1分程で来ました。

窓口の対応速度はそのときの繁忙度合いによってかなり変わると思います。

支払い方法

[縛りなしWiFi]
・クレジットカードのみ

[Spacw Wi-Fi]
・クレジットカードと口座振込み

総評

ほぼほぼ互角ですが、月額380円安い縛りなしWiFiが優勢だと思います。

2019年9月1日~縛りなしWiFiは2GB/1日で速度制限が入る(SoftBank)ので、SPACE WiFiのランクを上にしました

但しクレジットカードが使えない場合はSpacw Wi-Fiの一択になりますね。

両方選べて迷う場合は実際に窓口に問合せをして、
疑問に答えてもらい返答がより良い方を選ぶのも一つの手だと思います。


◆私のおすすめWiFiトップ5 + @

Rank サービス名 コメント
1位 どんなときもWiFi 通信無制限が魅力。
もはやWiFi界隈では貫禄すら感じる存在。
2位 よくばりWiFi 月額3450円で通信無制限。
どんなときもWiFiの牙城を崩せるか?
3位 Mugen WiFi 通信無制限で驚愕の月額3280円から。
長期ユーザ向け
4位 NOZOMI WiFi 契約期間の長期縛りが無く、たくさん通信できる。
5位 SPACE WiFi 契約期間の縛りが無く、クレジット・銀行振り込み両方に対応
特別枠 Chat WiFi ルータを持っていてSimだけレンタルなら一番!

※2019年10月06日版
ランクの考え方についてはこの記事でまとめています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク