[縛りなしWiFi] インターネット回線でどれが自分に合っているか迷ったらSLIPで判断!

最初に

インターネットをしたいけどどれを選んだらいいか迷っている。

まず選択肢を徐々に減らしていって最後に残ったものを選ぶといいかなと思います。

一番最初のポイントは外で使えるかどうかを中心に考えるかどうかです。

もしそうでない場合は再度固定回線がいいかポケットWifi、
その他の選択肢に戻る感じになります。

どのタイプが自分に合っているか分からない場合は、
次のSLIPの項目でどこを気にするかを確認すれば自ずと答えは出ると思います。

個人的な意見ですがヘビーユーザでは無くても、
ある程度動画を観るのを楽しみにしていたりツールなどをよくダウンロードする方は
固定回線を引いた方がいいと思います。

SLIPとは

SLIPとは
Speed(通信速度)、Limitation(通信制限)、Installment(導入)、Price(価格)の頭文字を取ったものです。

Speed(速度)が速ければそれだけ快適なネットライフを送れると思います。
ざっくりで言ってしまうとダウンロードの速度が20Mbps~40Mbps位のものが多いですが、
NURO光の様に実測でもギガ近くのスピードが出るものもあります。

通勤時間が10分なのか1時間なのかで人生が変わってしまう(?)様に、
待ち時間が短いか長いかでも大きな差が生じます。

但し動画を観るだけなら速度が10Mbpsでも1Gでも然程変わりは無いでしょう。

反面何かをダウンロードするのであれば雲泥の差がでます。

Limitation(制限)とは通信量の合計がある閾値を超えた場合に、
速度が遅くなるといった制限があるかどうかになります。

基本的には固定回線(有線)には通信量による制限が無く、
無線(Wifi)の場合には制限があります。

Installmentとは導入の際の初期費用および使えるようになるまでの時間になります。
選ぶ種類によってかなり差が出る項目でもあります。

Priceは1ヶ月にかかる費用になります。
おそらく真っ先に気になる項目だと思います。

但しある程度使う人が選ぶものは大して金額に差は出てきません。

どちらかと言うとあまりインターネットを使わない人、
または少しでも節約したい人が自分が耐えられるレベルで
減らしていくときに気にすべき項目だと思います。

ある程度インターネットを使う人が節約を第一に考えることはお奨めしません。

固定回線(有線)

Speed 通信速度 最も速い。NUROの速度は規格外と言える。5G登場までは安泰。
Limitation 通信制限 使い放題。つまり制限無し。
Installment 導入 初期費用は他よりも高く、使えるようになるまでの時間も長い
Price 月額費用 金額は一番高くなる傾向。但し大きな差は無いのが一般的。

インターネットをたくさん利用するヘビーユーザからある程度仕事や趣味で利用する人、
そしてとりあえずある程度ネットを使えればいいという人も
基本的には光固定回線(有線)をお奨めします。

通信速度は速くいくら使っても制限がかかることはありません。
1ヶ月の料金は他よりも若干高い程度なので一番バランスが良いサービスだと思います。

NUROが使える地域でしたらお奨めですが、
対応していない地域の場合は他の光回線でもいいと思います。

ポケットWifi

Speed 通信速度 大体ダウロード速度が20~40Mbps。不満の無い速度と言える。
Limitation 通信制限 1日、3日、1ヶ月の通信量の合計が閾値を超えると制限がかかる。
Installment 導入 導入費は固定回線より安い。翌日から数日後と開通も早い。
Price 月額費用 固定回線より若干安い。

まず外で使えるという携帯性が一番のメリットです。

ポケットWifiはメリット・デメリットがはっきりしているので、
自分のニーズに合っているかどうかしっかり確認すれば
納得いくものが見つかると思います。

[メリット]
・どこへでも持ち運べるという携帯性
・固定回線よりも月額の費用が安く抑えられる
・契約してから使えるまでの期間が短い
縛りなしWiFiを使えば契約期間の縛りもなく、導入にかかる費用も無料

[デメリット]
・通信量の閾値を超えると一定期間通信速度が遅くなる

つまり1日に3G以内とか3日で10G以内というように、
それなりに使うけどそれ以上は超えることが少ない
という人にメリットが大きい回線です。

目安は通常時は制限の半分以下の場合ならOKという感じです。
例)
1日3G(SoftBank)の場合は通常は1日で1.5G以下。
3日10G(WiMAX)の場合は通常3日で5G以下。

もし通常で半分以上使っている方や、そもそもどれくらい使っているのか検討もつかないという人は固定回線を引いた方が無難だと思います。

ちなみに1月で7Gという制限のプランは絶対に止めた方がいいと思います。
最もメリットが無いプランだと思います。

またポケットWiFiを選ぶなら個人的には縛りなしWiFiの一択だと思います。

月額費用が安いことや契約期間の縛りが無いことから他の選択肢は考えづらいです。

他の民泊WiFiとしてはSPACE WiFiの評判も良いみたいです。

スマホのテザリングを利用する

Speed 速度 200kbps~3Mbps程度が一般的。スピードは遅い。
Limitation 制限 一般的に制限有りが多い。制限について勘違いする人が多い。
Installment 導入 窓口なら数時間で可能。
Price 月額費用 2000円~。元々スマホを使っている分と考えるなら+0円。

スマホのデータは高速モードと低速モードに分かれています。

高速モードの場合は数Mbps程度のスピードが出ます。
低速モードの場合は200kbpsが多いです。

まず高速モードについては1ヶ月に~Gbpsの様に上限が決まっています。

例えば1ヶ月で5Gbpsまでだったら、
5Gbpsを越えたら翌月までは低速モードの速度になります。

では低速モードなら無制限かと言うと一概にそうではありません。

多くは3日間で合計366Mを超えたら通信速度に制限がかかります。

制限がかかると殆ど何もできなくなります。

メールの受信すらタイムアウトする状況になります。

但し楽天のスーパーホーダイを使えばインターネット回線の代用になりうるかなと思います。

一般的にはインターネットをあまり使わない人向きです。

節約にはなりますがストレスを感じることも多いです。

こちらの記事が参考になるかなと思います。

MVNO(格安sim)のデータsim(SMSなし)プランでテザリング

Speed 速度 遅い
Limitation 制限 一般的に制限有り。
Installment 導入 スマホの契約と同じ。
Price 月額費用 500円程度~。

これはオマケです。

インターネットを趣味としては利用することもなく、
メールだけ使う人やたまに電車の路線検索、
お店の予約だけをする人向けです。

 
普段使わないけどもし何かあったときだけインターネットを使いたい人が、
最低限度の金額で利用するときに使えます。

最後に

基本的には固定回線を引くのが一番無難ですが、
ある程度自分の使い方が分かっている人はポケットWiFiもいいと思います。

更に限定すると固定回線ならNURO光でポケットWiFiなら縛りなしWiFiという二択に絞れると思います。

一つの参考にして頂ければと思います。


◆私のおすすめWiFiトップ5 + @

Rank サービス名 コメント
1位 どんなときもWiFi 通信無制限が魅力。
もはやWiFi界隈では貫禄すら感じる存在。
2位 よくばりWiFi 月額3450円で通信無制限。
どんなときもWiFiの牙城を崩せるか?
3位 Mugen WiFi 通信無制限で驚愕の月額3280円から。
長期ユーザ向け
4位 NOZOMI WiFi 契約期間の長期縛りが無く、たくさん通信できる。
5位 SPACE WiFi 契約期間の縛りが無く、クレジット・銀行振り込み両方に対応
特別枠 Chat WiFi ルータを持っていてSimだけレンタルなら一番!

※2019年10月06日版
ランクの考え方についてはこの記事でまとめています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク