縛りなしWiFi【SoftBank回線】で快適なWiFi生活を送っています。| 私の感想

私は縛りなしWiFiでソフトバンクの回線を利用しています。

実はWiMAXを選択しようと思っていましたが、契約時にその旨の記載を忘れてしまって
自動的にSoftBank回線が選ばれたという経緯があります。

たまにWiMAXじゃないと駄目とかSoftBankだと使えないとか言っている人がいます。

実際の所どうでしょうか?

先に結論を言います。

私はSoftBankの回線で十分満足しています。

ただこればかりは使う場所や使い方次第で結果は異なると思いますので、
あくまで一つの意見として参考にして頂ければと思います。

SoftBankとWiMAXの速度規制と解除の条件

回線種別 速度規制条件 規制時のスピード 速度規制期間
WiMAX 3日で10GB 1Mbps 超過した日の翌日の18時頃~翌2時頃
SoftBank 1日で3GB 128Kbps 超過した日の残りの時間

※縛りなしWiFiは1日2Gとなりました。

確かに表にしてみるとWiMAXの方が良さそうに見えますね。

まず下記の観点から考えてみます。

・SoftBankを使っていてどうなのか?
・WiMAXの条件と比べてどうなのか?

SoftBankを使っていてどうなのか?

まず他の記事でもご紹介していますが、私の環境ではスピードは大体こんな感じです。
・ダウンロード:40Mbps
・アップロード:15Mbps

これは割と良い時の数値です。
凄く良いときはダウンロード45Mbps以上、アップロード17Mbps以上出ていましたが
もちろんそれ以下のときもあります。

まぁ20~30Mbpsくらいの時でも動画を観ていて全く不満無いですね。

次に1日3Gの制限についてです。

私は食事をした後にそれなりにネットを観たり動画(YouTube)を観たりしていますが
基本的にいつも容量は余っています。

WiMAXとどっちの方が良さそう?

最近ではSoftBankの方が自分に合っているのでは?と思っています。

<理由>

直近では2.5GB位です。

多く使ってもギリギリ収まるかちょっとオーバーするかどうかですね。

SoftBankの場合は3Gを超えた日が速度規制対象になるので、
翌日になれば速度規制は解除されます。

私の場合は万が一超えたとしても夜遅くくらいに超える計算なので、
少し待てば速度規制は解除される筈です。

毎日3.5G位使って夜遅くに速度規制がかかっても直ぐに解除されます。
あくまで私の場合ですが3.5G程度では速度規制はかかって無いみたいです。
※3G超えた時に検証した記事はこちら

WiMAXの場合は3日で10G超えると超過した日の翌日の18時頃~翌2時頃まで速度規制がかかると書いてあります。

SoftBankの場合は速度規制がかかるとしても速度規制がかかるのは僅かな時間になりそうです。

でもWiMAXの場合はMAXで8時間速度規制がかかる計算になります。

一般的にはWiMAXの方が人気がありそうに見える中、
私はSoftBankの方で良かったという感想をお伝えします。

おまけ

これは今回の記事を投稿する少し前(2019/7/31 19:30頃)の速度です。

私は十分縛りなしWiFiに満足しています。


◆私のおすすめWiFiトップ5 + @

Rank サービス名 コメント
1位 どんなときもWiFi 通信無制限が魅力。
もはやWiFi界隈では貫禄すら感じる存在。
2位 よくばりWiFi 月額3450円で通信無制限。
どんなときもWiFiの牙城を崩せるか?
3位 Mugen WiFi 通信無制限で驚愕の月額3280円から。
長期ユーザ向け
4位 NOZOMI WiFi 契約期間の長期縛りが無く、たくさん通信できる。
5位 SPACE WiFi 契約期間の縛りが無く、クレジット・銀行振り込み両方に対応
特別枠 Chat WiFi ルータを持っていてSimだけレンタルなら一番!

ランクの考え方についてはこの記事でまとめています。


FYI:2020年4月24日追記
現在WiFiの端末の在庫不足により追加注文ができないサービスが多い状況です。
それがだいじWi-Fiは現時点では最短で即日発送が可能な状況です。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク