[フィリピン旅行-2018]Bolinao(ボリナオ)ツアー

はじめに

フィリピンに行くお奨めの時期はいつか?

人それぞれだと思いますが、私なりの意見をお伝えさせて頂きます。

・3~5月
特に3、4月はフィリピンの真夏の時期で暑いです。
いわゆるフィリピンは常夏の国だなと感じる時期です。
GWの長期連休のある時期ですが、歩いているだけで汗ばみます。
航空チケットの料金も割高になります。
但し次の時期から雨季になるので、この時に行くのはアリだと思います。

・6~9月
この時期は雨季、しかも台風が来るので出きれば避けたほうがいいと思います。
都心部、郊外、山間部問わず洪水の可能性があるので、行く場合は注意が必要です。
一週間程度の休みだと雨で身動き取れずにあっという間に終わってしまうこともあります。

・10月~12月
暑さ、寒さ、雨季、乾季が平均化された時期です。
フィリピンはいきなりスコールの様に雨が振ったあとに急に晴れたりします。
特に11月~12月は落ち着いた時期だなと思うので、この時期の旅行はお奨めだと思います。

・1月、2月
気候的には悪くない時期です。
但し年の始まりは忙しい時期でもあるので、相手の都合を確認しておいた方がいいと思います。

近くの街を経由

Bolinaoから一旦Alaminos(アラミノス)やBani(バニ)を経由しました。

AlaminosはHundred islandという有名な観光地があります。

小さな島々を渡る事ができます。

今回は行きませんでしたが、一度は行くことをお奨めできる場所です。

AlaminosやBaniはちょっとした街なので、買出しに行くのにも良い場所です。

・よくある風景_1

・よくある風景_2

Love ko to. (I love it)
これもよくある文です。

・ホセ・リザール象

ホセ・リザールはフィリピンに興味がある人は知っている人も多いと思います。

マニラにもリザール公園があったり、日本の日比谷公園にもホセ・リザール象があります。

日比谷公園ではフィリピン祭りが開催されたりする場所です。

Bolinaoツアー

いつもBolinaoで有名なPatar BeachとLight houseに行っていたので、
今回は違う場所に連れて行ってもらいました。

お父さん自慢のニュートライシクルで。

お父さんからは「決まりきったいい所ばかりではなく、
色々な場所を見てからBolinaoを好きになって欲しい」という気持ちからでした。

とても嬉しかったです。

・Bolinao falls(ボリナオの滝)

Bolinaoには3つ滝があってその内の一つに行きました。

Bolinao周辺を含めるとより多くの滝があり、隠れたスポットになっているそうです。

最近まではネットにも載る事が無く、知る人ぞ知る名所になっています。

今回行った場所は小さな滝で、少ししたら他の場所に行きましたがリラックスできる場所でした。

ちなみに入園料は一人10~20ペソ位だったと思います。

予断ですが人気のある場所に土地を持っている人は、
駐車料金で稼ぐことが盛んになっています。

昨年行ったところは数多くの人が泳いだりしていました。
※現地の人は当たり前そうに泳いでいますが、結構体が冷えるので注意した方がいいです。

Patar Beach(別の場所から)

・Patar Beach_1

・Patar Beach_2

Patar Beachには毎回行っていますが、
いつも同じ場所だったので別の場所に連れて行ってもらいました。

お父さんお奨めの場所です。

とても美しい夕日が海面に輝いていました。

回りには街灯などが無いため、日が落ちると一気に暗くなります。

最後に

今回はずっとトライシクルで移動したのでお尻の皮がむけてしまいました。。。

フィリピンの特に田舎を移動するには何かしら移動手段が必要です。

日本の様にタクシーはありません。

トライシクルやジプニーですら、街を外れてしまうと走っていません。

現地に住むのは大変だなと思いました。

みんなのフィリピン TOPページへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする