AWSの課金状況を確認して無料利用枠に収まっているか確認する

快適なネット環境

AWSの利用料を確認しよう

AWSを始めるときに最初に心配になるのは、無料だと思っていたのにいつのまにか料金を請求されていたという問題だと思います。

その状況に気が付かないと料金がどんどん大きくなっていってしまいます。
AWSの利用料の仕組みについては分かりにくい部分が多く、AWSを始めることを躊躇する方もいると思います。

こういった問題を防ぐには下記の3つがとても重要です。
・どのサービスがどれくらい(期間/量)無料枠で使用できるのか
・第3者に使用されないように適切なセキュリティ設定をする
・アカウント/パスワードが流出しないように運用する

やはり課金されていないか、自分がどれくらい使っているのかを確認すると安心でしょう。
確認方法はとても簡単です。

・ログイン後に右上のアカウントの部分をクリックする

・展開された請求ダッシュボードを選択する

・ダッシュボードで利用料を確認する

この画面で自分が無料利用枠を超えているかどうか確認できます。
もう少し詳細にみたい場合はコストエクスプローラーで確認します。

・使用量の詳細を確認

少し下のほうへスクロールすると実際どれくらいの量を使用していて、
これからどれくら使えるのかを確認できます。

・左のメニューからコストエクスプローラーを選択する

・Launch Cost Explorerを選択する

・Skipで先に進む

・コストエクスプローラーが起動する

あまり神経質になる必要はありませんが、やはり自分の目で定期的に確認しておくことがとても重要であり、尚且つ安心できますね。

みんなのAWS TOPページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク