WESTERN UNION(ウェスタンユニオン)を使ってフィリピンに送金をする方法

突然仕事で外国へ送金する必要が出来たり、
友人からお金を送って欲しいと頼まれたりした経験は無いでしょうか?

おそらく一番簡単に日本からフィリピンへ送金する方法は
Western Unionを利用することだと思います。

日本から外国に送金する方法

私はフィリピンにいる知人に送金する事が多いのですが、
いつもWESTERN UNION(ウェスタン ユニオン)を利用しています。

WESTERN UNIONは約200ヶ国に送金することができるとても便利なサービスです。

WESTERN UNIONを使用する場合大きく分けて次の2つの方法があります。
(1)事前登録しておいて銀行やコンビニから送金する方法
(2)WESTERN UNIONの店舗で送金する方法

私は普段(1)の方法を利用していますが、
場合によっては(2)の方法を選択する場合があります。

(1)事前登録しておいて銀行やコンビニから送金する方法
これはセブン銀行のサービスの海外送金サービスで
WESTERN UNIONが使用できる非常に便利なサービスです。

但しこれには下記の条件が必要です。
・セブン銀行の口座を持っていること ※大体2週間ほどかかる
・セブン銀行でWESTERN UNIONのサービスに登録してあること ※1~2週間ほどかかる
・送る相手の情報を予め登録しておくこと ※数日かかる

よって「急に外国に送金する必要ができた」場合には対応できません。

(2)WESTERN UNIONの店舗で送金する方法
今回のように「急に外国に送金する必要ができた」場合には、
この(2)の方法を利用することになります。
ここの記事には(2)の方法について書いていくことにします。

WESTERN UNIONを取り扱っている店舗はここで検索できます。

でもちょっと待って下さい。

まず何点か準備/確認する必要があります。
(a)持ち物
(b)用紙にどのように記載するのか ※ここが少し分かりづらい

(a)持ち物
基本的には下記のどれかになると思います。
・運転免許証とマイナンバーカードの2つ
・パスポートとマイナンバーカードの2つ
・健康保険証とマイナンバーカードと補助資料(国税、地方税、自動車税の領収書、住民票、印鑑証明書のいずれかで6ヶ月以内に取得したもの)の3つ

WESTERN UNIONのホームページでは「どれか1つ」の様な記載がありますが、
必ずマイナンバー「と」他の身分証明書が必要になるので注意です。
マイナンバーは通知カードでも大丈夫です。

(b)用紙に記載する内容
1.相手の名前
当たり前ですが本名です。
意外と外国の友人はニックネームを普段から使用しているので、
実は本名ではなかったということがあるので必ず正確なスペルを聞いておきましょう。
※私もある友人をニックネームで呼んでいたので、
本名が別なことを知らなかったということがあります。

ミドルネームは無い場合は空欄で構いません。

2.送金額と通貨
例えば10000フィリピンペソの場合は、10000と枠の中に書き、other(peso)とすればOK

3.送金国
Philippines
※アメリカ/メキシコ/カナダの場合は、都市/州も必要になります。

4.自分の住所
英語で書く様に指定されたことがあるので、念のため英語表記でかけるようにしましょう。
例)東京都八王子市上巣端1-2-3 湯煮恩アパート301号室
#301,yunion,1-2-3,Uesutan,Hachiouji,Tokyo
※多少書き方が間違っていても大丈夫です。郵便番号は不要です。

5.職業
先生ならteacherなどですが、会社員ならemployeeです。
※ここも重要では無いです。

6.送金目的
何個か選択肢がありますが、私はいつも「Gift(贈与)」にしています。

ここまで出来たらこちらの準備は全て整いました。
ただWESTERN UNIONの店舗に行く前にもう一点確認。

送金相手が有効なID(身分証明書)を持っているかどうか確認して下さい。
特にアジアの国では訳あって身分証明書を持っていない人が多いです。
その場合は身分証明書を持っている相手の家族などに送金して、
現地で渡してもらうなどのことが必要な場合もあるので注意してください。

これが確認できたら後は店舗に行って送金手続きをします。
送金手続きが終わったら送金管理番号が書かれた紙を受け取ります。
MTCN:***-***-****

最後に送金相手に下記二つを伝えます。
・MTCN番号
・送金金額
送金金額は大体の数字でも構いません。10312ペソの場合はざっくり10000ペソでも大丈夫です。
気になる人は正確な金額を伝えてあげるといいでしょう。

通常は店舗で送金手続きを完了したら、15分程度で現地では受け取れる状態になっています。

まとめ(私の場合)

・持ち物はマイナンバーカードと運転免許証
・場所は大体大黒屋の中のWestern Union
・申請の紙はWestern Unionの店舗でもらって記入
・相手の名前のフルネームを確認しておく
・送料は10000円までは990円、10001円~50000円なら1500円。
・混んでるときはそれなりに待つ。空いていたら記入してから5分くらいで完了。
・店員から紙を受領したら直ぐにFacebookなどでMTCN番号と金額(ペソ)を相手に伝える。

今後も送金する可能性があるのであれば、セブン銀行などで登録しておくと楽です。

ちなみにセブン銀行でWestern Unionのサービスが使えるようになっても、
送金相手の情報を事前に登録する必要があります。

その場合も1週間前後くらいかかります。

みんなのフィリピン TOPページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク