エボニー 王の帰還 サーバー戦争開始前のパージ/準備について

EVONYのサーバー戦争についてはじめに

ここでは今更聞けないサーバー戦争の基礎の基礎の前準備について書いていこうと思います。

高度な戦法では無くサーバー戦争を経験したことが無い方や、
何となくたまに戦争が起きてるな~くらいの感覚の方向けの内容になります。

サーバー戦争はSvSと略されることが多いですが、意味は同じになります。
※以下SvSと記載します。

私の所感や個人的意見も含まれているので、あくまで参考程度にお考え下さい。

サーバー戦争のスケジュール

SVSは隔週で行われ、日本時間だと土曜日の朝9:00~月曜日の朝9:00の48時間行われます。

その期間内の日曜日の朝9:00から王座争奪戦が開始します。

この48時間のあいだに取得したスコアが多いサーバーの勝利になります。

SvSが始る前の準備

SvSが開始する数時間前からは通常、purge(パージ = 粛清)と呼ばれるものが行われます。

パージでは下記のプレーヤーは攻撃されることが一般的です。

例)
・SVS開始前~時間前の時点で停戦協定(バブル/シールド)を使っていないプレーヤー
・SVS開始前~時間前の時点で資源拠点で資源回収をしているプレーヤー
・SVS開始前~時間前の時点で遺跡探検をしているプレーヤー

つまり戦争が始る前に一度完全防御体制を確立させましょう、という意味です。

SvSのパージの目的

SvS直前になって準備するのか放置されているのか区別つかないので、
時間になってもバブルを使っていないプレーヤーは焼いてしまうという考えです。

SvSではバブルをつかっていない不用意なユーザや、引退しているユーザの城に兵が残っているなど不必要な失点により負けるケースが多くみられます。

こういったつまらない原因による失点を防ぐために行われています。

パージの問題

問題と書きましたがパージ自体は必要な対応だと思います。

問題となるのは攻撃に対して文句を言うプレーヤーが出てくる事です。

正確に言うとルールを知らないプレーヤーからのクレームです。

通常、王から各同盟のR4とR5に対してメールでサーバーのルールが通知されます。

そこから同盟の他のプレーヤーに共有されますが、ここの連携が不足していたり見ていないと知らなかったことになります。

基本的には周知メールはしっかり行って、全メンバーが理解しておく必要があります。

ただ全メンバーが理解するのは難しいと同時に、あまり活発ではない同盟だとその周知自体がされないことがあります。

ソロで活動しているプレーヤーは王のメール自体を受信できないので、誰かから情報を得るなどしない限りそのルール自体を知らないことになります。

王によってはワールドチャットで同内容をアナウンスしてくれる場合がありますが、
各同盟のメールのみの方が多いと思います。

またワールドチャットでアナウンスしても繰り返し行わない限りは、
ソロプレーヤーまでルールが浸透することは難しいと思います。

杜(寺院)の警備

サーバー戦争の時は自分のサーバー上にある3つの杜を守る必要があります。
・狩猟の杜
・収穫の杜
・鍛冶の杜

場所についてはこちらの地図を参照してください。

同盟によっては杜の警護の役目を任されることがあります。

バブルを張った状態で杜の周りを囲むように陣取る事によって、
直ぐに攻撃されにくくします。

陣取る際は杜から1マス空けて、更に城同士も1マス空けることによってより効果的に配備することができます。

さいごに

ここまでがSvS前に準備する基本的かつ最低限の内容かなと思います。

他にも相手サーバーの同盟の座標を確認/シェアしたり、作戦を考えたりと色々と試していくといいでしょう。


エボニー王の帰還 TOPへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク