夏休みにフィリピン留学をする方は必見の情報です。※特に初めての方


これから夏に入って長期休みの間、英語の勉強のためにフィリピンへ留学を予定している方もいるかと思います。

フィリピン留学はアメリカやイギリス、オーストラリアと比べて
かなり安い金額で実現することができます。

現地での飲み食いやレジャーも日本よりもずっと安く楽しむことができます。

また常夏という気候や陽気な人々という環境で、
どうしてもハメを外しがちになります。

でも日本では絶対にやらないような行動をしたり、
いきなり気持ちが大きくなったりする人がいるので注意して下さい。

ちょっとした注意点を列記するので参考にしてください。

日本の夏の時期はフィリピンでは雨季になります

フィリピンの7月、8月は雨季のため洪水が発生しやすいので注意してください。

丸一日雨が降り続けることもありますし、
その間はちょっとコンビニに行くこともできません。

場所によっては大きな木が倒れたり家の中まで水が入ってくるので危険です。

きちんとした留学先なら宿舎の中は安全だと思いますが、
あまりに格安でお手製な留学プランは避けた方が安心です。

ある程度長期で柔軟に対応できるスケジュールならいいですが、
超短期の場合は台風にぶつかって移動すらままならない、
なんてことにならないように注意して下さい。

虫刺され、胃薬、頭痛薬、咳止め

フィリピンでもこれらの薬は買うことができます。

フィリピンの薬局はマーキュリードラッグなどが有名です。

でも極力日本のものを持っていくことを強くおすすめします。

持って行ったけど使わなかったくらいが丁度いいです。

帰国する時に余っていたら他の人に売ってあげるか、
プレゼントすると喜ばれますよ。

正直現地のものはおすすめしません。

私自身の感想としてはあまり効かないし、無駄に高いし店は凄く並ぶ。

良いところ無しです。
※特に混んでいるときは露骨な横入りが頻発します。

ゴキブリホイホイ

フィリピンにはゴキブリがたくさんいます。

多分フィリピンに滞在すると直ぐになれます。

でも部屋の中に入ってきたときのゴキブリは中々厳しいものがあります。

比較的綺麗な宿舎でも外から入ってくることはあります。

ゴキブリほいほいがあるとかなり精神的に安心できます。

現地では中々買えないし期待しない方がいいでしょう。

虫除け

これも絶対に持っていきましょう。
現地でも買うことはできましたが、全く効きませんでした。

昏睡強盗に気をつけよう

外国に来ている開放感や陽気なフィリピン人の性格のため、
初対面の人でも話すことに抵抗が無くなってくると思います。

私も日本ではそれほど社交的では無い方ですが、
フィリピンでは外出すればどこかしらで知らない人と会話をしていました。

それ自体は留学や旅の醍醐味としてみなさんもチャレンジして欲しいと思います。

その代わり相手の身元が分からない人と、
食事をしたりお酒を飲むのはもの凄くリスキーということを覚えておいてください。

一服もられます。

これは冗談抜きで特にアジアでは常套手段になっています。

眠らされて身ぐるみ剥がされて捨てられます。

現地の人は外国人、特に日本人が断れない民族なことを知っています。

絶対に知らない人といきなりお酒を飲みに行ったりしないで下さい。

意外と寒い日もある

フィリピンは常夏なのでいつも暑いです。

でも日本の夏よりも比較的涼しく感じる日が多いです。

いつも少し汗ばむ気温でも28℃くらいのときは、
薄手の長袖が無いと寒く感じる時があります。

また長距離バスや喫茶店、映画館などクーラーをガンガンに入れて
凍え死にそうになる場所も多いので注意してください。

フリースやパーカ、ウィンドブレーカー、長ズボンは重宝します。

危ない場所や道は本当に危ない

以前ホールドアップ(拳銃強盗)が発生した場所というのは、
繰り返し同じことが発生します。

私が留学していたときも他の校舎の生徒が強盗に合ったと聞きました。

留学生活が長くなるとどこかで気持ちが緩んだりすることがあります。

変な肝試しでは無いですが、強がって危険な場所に行こうとする気持ちも出てしまうかもしれません。

でも留学生活を成功させるには最初から最後まで自分のルールを守ってください。

周りの人とは柔軟に接しよう。でも自分を見失わないで。

留学先では自分の価値観や性格が全く違う生徒と知り合う機会が多いです。

自分の世界観を広げるチャンスです。

私もフィリピン留学という経験がその後の人生に大きな影響を与えました。

でも周りに流されないように注意して下さい。

外国に来たからには勉強だけでは無く、現地でしかできない事にチャレンジすることは本当に楽しいです。

でもメリハリをしっかりつけて計画しないと時間はあっという間に過ぎてしまいます。

またどこまでが良いことで、どこからが許されないことかは考えれば分かると思います。

きちんと自分の信念を持って正しい行動を心がけましょう。

フィリピンについて色々と書いているので、
良ければ他の記事も参考にして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク