AWSのルートアカウントを解約する方法を知っておこう

AWSのアカウントの解約方法を予め知っておこう

もしAWSを今後使わなくなったり、他のアカウントへ作り直す場合のために
アカウントの解約方法を知っておきましょう。

ここでいうアカウントはAWSのアカウントを作るときにできたルートアカウントのことです。
 
支払いが残っている場合は先に支払いを済ませておかないとアカウントの解約ができません。

アカウント解約しておさらば~とはいきませんから、、、。

・アカウント画面を開く

・一番下までスクロールしてアカウントの解約の所までいく

アカウントを解約する場合は、画面左上のチェックボックスにチェックを入れてから、
下のアカウントの解約をクリックします。

解約したあとの90日間はアカウントを再開することができます。

但し基本的には解約⇒再開を繰り返すと管理が煩雑になるので、
あまり再開できることは意識しない方がいいでしょう。

アカウントは複数持てる

1枚のクレジットカードで複数のAWSアカウントを持つことができます。

その場合はメールアドレスは異なるものを使用する必要があります。

無料利用枠の期限が切れるときに別のアカウントを作れば、
再度無料枠で利用することができます。

これについては特にAWSの利用規約違反では無いです。

但し、もし使用しないというアカウントがある場合は放置せず、
必ず解約処理をすることをオススメします。

AWSお奨めテキスト


AWS初心者、未経験者など何から始めたらいいか分からない人にお奨めです。
私も一番初めにこのテキストから始めました。


書泉BTのPC資格書の人気No.1(2019年4月21日~27日)
(twitterより)


書泉BTのPC資格書の人気No.2(2019年4月21日~27日)
(twitterより)


書泉BTのPC資格書の人気No.3(2019年4月21日~27日)
(twitterより)

みんなのAWS TOPページへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする