[タガログ語-11] Converge ICTというインターネットプロバイダを契約する

超久々のタガログ語更新です。

今回はフィリピンのインターネットプロバイダについて簡単な
タガログ語の会話の勉強をしてみましょう。

フィリピンのインターネットと言えばPLDT(Kompanya ng Teleponong Pangmalayuan ng Pilipinas)が有名です。

フィリピン最大の通信会社です。

友達がインターネット回線を契約すると言っていたので、
どこにするか聞いた所Convergeという会社でした。

Kelangan ko ng internet connection.
I need internet connection.
(私はインターネット回線が必要です)

※フィリピンでは家でインターネット回線をもたず、
スマホでフリーデータという無料の回線を利用している人も多いです。

Napagdesisyunan ko na gumawa ng kontrata sa isang internet provider.
I decided to make a contract with an internet provider.
(インターネットプロバイダーと契約をすることにしました)

Pinili ko ang “converge” dahil ito ang pinaka mabilis na internet connection sa Pilipinas.
I chose “converge” because it’s the fastest internet connection in the philippines.
(“converge”を選びました。それはフィリピンで一番接続スピードが速いからです)

※PLDTかと思っていましたが、Convergeという話を聞きました。

Ang isang buwang bayad ay isang libo at walong daang pesos.
Monthly fee is 1800pesos.
(1ヶ月の料金は1800ペソです)

※今の日本円だと3800円/月くらいですね。
私が利用している縛りなしWiFiより少し高いです。

Ang connection ay mabilis at patuloy.
The connection is fast and stable.
(そのインターネット回線は速くて安定しています)

※それでも日本の回線と比べると劣りますが。。。

Ako ay nasiyahan sa serbisyo.
I’m satisfied with the performance.
(そのパフォーマンスに満足しています)

※満足できるならいいですね。

もちろんフィリピンでも家にインターネット回線を引いているのは珍しくありません。

特別お金持ちで無くても自宅でインターネットが使える家庭も普通にいます。

その一方でインターネット回線を持っていなかったり、
や携帯電話を月極めで契約していない人もまだまだ多いです。

フィリピンでは私の様にテザリングのみで生活ということも出来ません。

もし我々がフィリピンで生活をする場合はインターネット回線は絶対に必要です。

インターネット回線を契約する場合はその地域でどこが安くて安定しているかは必ず確認してから契約しましょう。

大きくて有名な企業だからと言って必ずしも優秀で親切とは限りません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする